オリジナルグッズ【あさがお屋】

ペットの話

家族

私は、ペットを飼っています。

猫です。

飼いはじめたのは最近ではなく、私が〝あさがお〟になる前から一緒に暮らしています。

ツイキャスでライブ配信をしていたころ(スナックあさがおシーズン1の時代)は、よくバタバタと走り回ったり、私のそばで鳴いた日もあったので、ペットの存在に気付いていた方もいると思います。

ただ、配信中に「なにか動物がいる?」と聞かれても、「いない」で通していました。

 

これまでペットの話をしなかったのに、深い理由はありません。

私はマンションに住んでいますが、ペット可の物件で許可を得て飼っていますし、その他の飼育環境にもうしろめたいことはありません。

普段から言わないので、ネットでも言う必要がないかな…という、それだけでした。

 

もともと動物が好きなので、ネットに投稿されている写真や動画を眺めてはニヤニヤしたり、カワイイ!と悶えたりします。

でも私は、うちの猫を人に見せることは滅多にありません。

ものすごくかわいくて大切なので、その存在の素晴らしさは私だけが知っていればいい!という感じ…

ネットでも現実でも、動物好きな人ばかりではありませんし、私自身もよく思われているとは限りませんし、それが写真や動画といえども、自分のペットにどういう眼差しが向けられているのかはわからないですよね。

そういうことも考えますが、単なる独占欲によるところも大きくて、カワイイ!大好き!ずっと私だけのものでいて!が本音でもあります。

 

最近…いや、しばらく前から?心境の変化があって、ペットの件に限らず、「そんなに警戒しなくてもいいのかもしれない」と思うようになりました。

もちろん、警戒すべきときもあるはずですが、世の中のすべてに対して常に同じレベルの警戒を向け続ける必要はないのでは…?と。

私が警戒していたら、警戒された人たちも私を警戒するはずで、自分から警戒を解かない限り私への警戒が緩むこともないのだろう…と思った、というか…

ここで言う警戒はあくまでもたとえで、人それぞれ、相手や場面によってもそれぞれ、誰もがいろいろな厚みの壁を持っているのだと思います。(多くは無意識のうちに)

 

今になってペットの話をしたくなったのは、特別だと思える友達にこっそり自分の宝物を見せるのに似ていると思います。

すごく一方的ですし、子供っぽいのですが…

へえ~そうなんだ、と私のことをまたひとつ知ってもらえるとうれしいです。

 

先日、猫が誕生日を迎えました。

今年も桜が咲いて、健康なまま歳を重ねてくれて、よかった。

食欲も旺盛です。(すこし太め)

 

ツイキャスに限らず、最近ご無沙汰しているラジオでもそうなのですが、私が話し出すと猫が走りまわります。

普段は静かなのに。

近いうちにまたいろいろと再開したいと思っているので、足音が聞こえたら笑ってください。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

コメント

  1. カラス より:

    俺も結婚してる時には、ネコを飼っていた。勤め先に捨てられていたのを連れて帰って、そのまま飼った。

  2. 閃とみたろう より:

    あらまぁ嘘つきさんだったんですね。カサカサ音がしてましたからね(笑)カツオが好きな理由もそれですな

    では悪い子には嫉妬の刑をお見舞いしましょ
    【シチュエーション】
    がおちゃんに懐いている猫、5m先から私が「ルールルル♫ルールルル♫」すぐ私に飛び乗って来ます。
    もうがおちゃんには振り向きません。私は猫をヒロシと呼び名前まで変えてしまいます。ヒロシウチくるか「ニャーォ」
    なぜなら私の手にはチュールが…(笑)
    捨て人間の完成です。

    何色だろう?イメージがつかないな〜

  3. より:

    こんばんは。

    へぇ~猫ちゃんがいるんですね。

    犬でも猫でもそうですが飼い主に似るっていいますが、

    どうなんでしょうか?

    見てみたいですね^^

    子供の頃に犬を飼っていて、二年くらいで死んじゃって、

    その時の別れが辛くて、それ以来

    動物は飼っていないです。

    猫ちゃん大事にしてあげてください。

  4. 長石陽介 より:

    あさがおさん、お疲れ様です。
    ねこさんが居たんですか、どんな子か見たいなぁ、動物はいいですよね、こちらが注いだ愛情にちゃんと応えてくれる。
    僕も犬を飼っていた事があります、知り合いが拾った野良でしたが人懐っこい犬で可愛いかったなぁ、
    ある朝仕事に出かける時、いつものように、いってくるとこえをかけると、何故か凄く寂しそうにじっとこちらを見つめてくる、いつもは知らんぷりなのに、仕事から帰ると、母親が、犬が死んだと聞かされました、あぁ、あれは、さよならを告げていたんだと思います。
    それ以来動物は、飼っていないです。
    あさがおさん、ねこさんと、仲良くずっといれますように。

    • makoto♪ より:

      動物は好きですがお世話するのが大変なので今は飼ってません。
      以前は犬を飼ってました…飼うという表現はあまり好きではないです…家族の一員でしたから。

      猫も犬も可愛いですよね
      世話が大変というか…寂しい思いさせたりするのもね。

      どうしても人間の都合で犬なら散歩に行けないとかあるでしょ。
      そんなわけで家族の一員として迎い入れるのは辞めようと決めました。

      妹が遊びに来る時にお犬さん連れてくるのでその時これでもかくらい遊んであげます(笑)

  5. ひゃ〜 より:

    うちにはメスのトドが1匹います。

  6. ぼの より:

    鰹のたたきではなくお刺身の理由はそれでしたか。。

  7. 元YukarinRadio より:

    ねこだったのか~。

    持論ですが、猫OKな男の嫁、大体エロい説を提唱しています。

  8. ひゃ〜 より:

    子猫が両手を広げて僕に好意を示してくれます。でも僕はその子を好きなふりをしていることに気付いてしまいショックを受けています。人はわかりあえないと以前つぶやいた気がしますが自分の事こそ永久に理解不能だと思いました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました