オリジナルグッズ【あさがお屋】

NHK「紅白歌合戦」か、テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」か

考えた

毎年、大晦日は紅白を見て過ごしています。

昨年(2019年)の大晦日も、夕方の早い時間にお風呂を済ませ、普段はなにも置かれていないテレビの前に座椅子とテーブルを引っ張っていき、紅白がはじまる前に何気なく、テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」という番組を見ていました。

バラエティ要素が少なく、懐かしい歌が次々と歌われるので、紅白よりも自分好みの番組に思えました。

 

年忘れにっぽんの歌は、16時00分~22時00分
紅白は、19時15分~23時45分

視聴層が違うのだと思いますが、放送時間が被っています。

 

私がテレビをつけたのは17時ころでしたが、19時が近づくにつれ、このままテレビ東京に留まるか、それとも予定通りNHKに移動するか、リモコンを握りしめて迷いました。

見たい番組を見ればいいだけのことですが、自分でもどちらを見たいのかわからず。

かと言って、両方の番組をどうしても見たいわけでもなく。

レコーダーがあるので片方の番組を録画することもできますが、あくまでも大晦日を過ごすためにテレビを見ているだけなので、録画した番組をあとから見ることはないでしょう。

 

年忘れにっぽんの歌は、番組の雰囲気が好みで、心地好く、知っている歌も多い。

でも、「大晦日は紅白を見る」という決意にも近い習慣がある。

自分の心に従って進んだことのない道をゆくか、いつも通りの道をゆくか。

たかが番組選びですが、考え込んだ末に、19時15分きっかりにNHKへとチャンネルと変えました。

 

紅白は楽しかったか?と聞かれれば難しくて、正直に言えば演出が苦手。

演歌歌手のうしろでアイドルが踊っていたりしますが、私にはにぎやかすぎるように感じられて、たまに音をミュートにしたり、トイレに立ったり、無理をして見ているな…と自覚しつつも最後まで見ました。

 

結局私は、「紅白を楽しむ」ために見ているのではなくて、「大晦日は紅白を見る」という自分の中の決めごとを守りたいだけなのだと思います。

あと、私は紅白に対して少し暗い雰囲気が漂う番組だという印象を持っていましたが、これは今の紅白ではなく、子供のころに見た紅白のイメージが残っているのだと思います。

それも、紅白そのものから得たイメージではなく、子供目線で見た年末の実家の雰囲気なども合わせたイメージなのではないかと。

 

私の中の紅白と、「大晦日には紅白を見たい」という気持ちは、思い込みだったのかもしれません。

自分の中に詰まっているものはすべて思い込みだと思っていますが、改めて実感したというか。

苦手な要素はあるものの紅白を楽しめなかったわけではないのですが、今年の大晦日は年忘れにっぽんの歌を見ようかなと、早くも年末のことを考えています。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

コメント

  1. yoshio より:

    私の住んでる地域では「年忘れにっぽんの歌」は放送されてないです。懐メロ、演歌がメインの番組みたいですね。年忘れにっぽんの歌を検索してたら「ももいろ歌合戦」なるものがBS日テレで放送しているではないか!今年の大晦日に見ようっと!

  2. より:

    こんばんわぁ

    紅白歌合戦ですねぇ

    紅白見なきゃ正月が来ないって世代の私からすると

    歌ってる人達も曲も日頃、見ないし馴染みもないし、、、

    でも!見てるんですね何故か見てるんです

    なんかこう、、型にハマってるというか、、、、。

    他の局もいまいちでって感じだし

    結局また次回も見てるんでしょうね~~。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました